【ゲイ体験談】彼氏に容赦無くおもちゃで攻められて

彼氏とデートしてたらいつもより興奮しちゃって、ラブホでおもちゃ使われたり中出しされちゃうゲイ体験談。

[HONEY QP] の【オナホ中毒の独身寮でオナ禁してみたら…】
[HONEY QP] の【オナホ中毒の独身寮でオナ禁してみたら…】
[HONEY QP] の【オナホ中毒の独身寮でオナ禁してみたら…】

お盆はお互い暇だったのでBとドライブをしました。

どこ行くとも当てがないのでとりあえず走行。

道の駅によったり浜辺ではしゃいだり・・・

走行中、俺がトイレに行きたくなり近くの公園へ寄ってもらいました。

その公園は駐車場も完備された大きな公園で駐車場そばにトイレがあったので用を足し、出ようとしたときにBからメールで「俺もトイレ」との事でBが終わるのを待っていました。

Bのチンコは見慣れているけど、2週間ぐらいしてなかったので、俺がむらっときてしまって半勃起していると、

B「なにチンコ前隠してるの」と言って手をどけられました。

B「ん・・・これどうしたの?したくなっちゃった?」

見た後俺のチンコを鷲掴みしながら揉み始め、俺は声を漏らすと

B「最近してなかったから、俺のチンコ見てエロくなっちゃった?ここじゃあれだからホテル行こうか」

車に乗り込み走行中、見つけたラブホに入り部屋に着いた途端、ディープキス。

そのままベットで服を着たまま下半身をこすり合いし、お互いしたくなって服を脱ぎ、バスルームへ。

俺から先に準備して、準備が終わるころにBも入ってきて来ました。

B「今日のためにちょっといろいろ買ったんだお風呂場でまず試していい?」

俺は「うん」とうなずき、渡されたフロントに生地の無いTバックをまず穿きました。

B「アナルは自分で準備したよね。」

俺「うん」

B「それなら・・・」

いろいろ探し始め、決まったらしくまずは俺の勃起しているチンコに筒状になったゴムを取付けてその中にリモコン式ローターを1個入れてきました。

次にアナルにもリモコン式バイブを入れて来て手を後ろで固定され準備が完了したらしく

B「前、夢でりょうくんを玩具攻めにしている夢見て夢精して・・・それからいつかはこのようにしたくて、おもちゃ買って置いておいたんだ。夢がようやく。さあ楽しもう」

お風呂場でHが始まりました。

両方スイッチが入り、立たされたままBのオナニーを鑑賞させられました。

俺は立っているのも大変なぐらい感じまくって、チンコからは我慢汁を出しまくっていました。

B「立ったまま自分から腰ふってるよ。イキそうな感じだね。イクときはイクって言わないとだめだからね」

俺はもう我慢ができない状態で「イク。イっちゃう」と言うと振動が止まり、

少し落ち着かせてから、スイッチを入れ・・・それを5回ぐらい繰り返されました。

B「どう?寸止め。気持ちいいでしょ。我慢汁もいっぱいもらして。どうしてほしいか言って」

俺「もうイキたいです。イカせてください。」

B「そっか・・・玩具でイキたいのか・・・残念俺のチンコ」

俺「おもちゃじゃなくてチンコ入れて・・・おもちゃじゃいや」

B「そうだよね。でもここにはゴムがないよ。どうしようか?」

俺は我慢の限界が来ていたので、自分でバイブを抜いて

俺「もうほしいよ。そのまま入れて」

Bはそのまま生で入れ立バックのスタイルで掘り始めました。

B「初生だね。どう俺のチンコおいしい?こんなに奥までくわえてるよ」

いろいろ言われながら掘られまくられ、俺はトコロテンをしました。

B「いじらないでいっちゃったね。今日は空っぽになるまでいっぱいイカせてあげるよ。スイッチ入れよう」

最大ぐらいの振動が入れられ、俺は喘ぎ声しか出ませんでした。

イった後も容赦なく掘られ、ローターの振動は止めることもなく続き

俺は「もうやだ。無理・・・」と発言すると

B「何がやなの?前?それとも後ろ?りょう君ばっかりイってズルいよ。いやならやめるけどどうする?」

言葉攻めのあげくにS様状態のBに俺は「チンポのだけやめて・・・Bのチンコだけほしい」とお願いしました。

B「そっか・・・」振動が止まり、風呂椅子の上に座ったBは俺を誘導し対面座位で掘り始めました。

キスをしながら動きが始まった時にローターに振動を入れられ俺は「やだやだ」と繰り返しましたが、キスをしながら掘られ、そのうちに俺は潮を吹き始めました。

B「いやじゃなくて気持ちいいよね。潮噴いちゃって。もっともっとだして。ここがいいよね。ここ。」

ここと言うところを掘られると、噴水のように吹上げチンコから潮が止まらない状態でした。

B「あ~俺もイキそう。俺の精液中に注入するよ。初生初中出しするよ」

俺はやだと言って逃げようとしましたが、Bにがっちり押さえられそのまま中出しをされました。

Bは俺を抱きかかえたままベットまで行き、正常位スタイルで腰を振り始めました。

俺のアナルからはエロい音がさく裂し

B「あのままだと掘らずの2発目イキそうだったからベットで少し楽しもうね。アナルから少し俺の精液が泡立ってこぼれてるよ。エロい・・・あ~無理。2発目イキそう・・・」

正常位でガン掘りされ、ぐっと奥にチンコを押し込み2発目を中出しされました。

Bは入れたまま俺をバックスタイルへ体位を替えてチンコを抜き、

B「そのまま出さないで待ってて」

俺はへたばっていたので、出すとかの状態ではなありませんでした。

戻ってきてB「出してないね。最後にりょうにイってもらうよ」

アナルにバイブを入れ、もう1本入るか確認したのかもう1本入れてきました。

B「お~2本差し。りょうのマンコは変態だ。玩具でイってごらん」

俺は「もう無理・・・ああああああああああああ」

Bはすべてのおもちゃのスイッチを最大にして俺で遊び始めました。

そのまま気絶したらしく、気づいたら正常位で玩具に犯され続けていました。

B「気が付いた。りょう君は変態だよ。気絶しても感じてて、2回ぐらいイったよ。これ動画みてみなよ」

Bは気絶した後動画をとっていたらしく、俺の変態行為を映していました。

その後1発出して終了し、お風呂に入れてもらい一緒にホテルで泊まりました。

次の日帰宅してからは俺の家でHを再開し、Hを楽しみました。

今日のオススメオカズ

各画像クリックでサンプル画像や動画が見れます!

※サンプルムービーは会員登録者限定です。無料ですのでぜひこの機に会員登録してみてくださいね!

[パンダ4号] の【H事業部特別研修篇 前編】
[パンダ4号] の【H事業部特別研修篇 後編】
[パンダ4号] の【H事業部特別研修篇 後編】
[エイチジジョウ] の【【3作品セット】これ挿入れて射精したら5万ってマジなんスよね!?】
[エイチジジョウ] の【【3作品セット】これ挿入れて射精したら5万ってマジなんスよね!?】
[エイチジジョウ] の【【3作品セット】これ挿入れて射精したら5万ってマジなんスよね!?】

   ↓↓↓オススメのゲイ体験談↓↓↓

+2

コメント